つんくと共に100歳まで生きていく 狼住人達との愉快なWi-Fi対戦日記

ニンテンドーネットワークIDはhamabonです。どうぞよろしく
9月の走行距離
それはそうと眠いぞ!!!
また今日も自転車に乗って160km走って、たった今帰宅したところだからな!
だから今週も適当にブログ更新して、書き終わったらビール飲んで即寝るぞ!分かったかこの野郎!!本当にごめんなさい!!











こんな感じのファンライド、センチュリーライドでした。



さて本題のタイトルの件ですが、マラソン練習を始めて3か月が経ちました。9月の走行距離の件です。
こちらになります。



128km。
び、びみょ〜……

原因は2つあります。
1つは「週末は自転車に乗る日が多かったこと」
1つは「なんか妙に膝の痛い日が多かったこと」

1つ目はまあいい。自転車は自転車でトレーニングになってるからネ。問題は2つ目。
なんかここ最近、膝の「内側」が痛むことが多いんですよね。痛くない日もあったりするのですが。
ネットで調べると「鵞足炎」っていう症状に近い。今まで痛くなったことのない部位なので若干戸惑い中。


そんなわけで距離伸びませんでした。
故にダイエットも絶賛停滞中。



トレーニング期間だというのに、3か月で3kgしか痩せてない。
これはアカン。アカンでぇ!

このままだと来月のサブフォーに黄信号。でも怪我をするのだけはイナズマ嫌!
どうすればいい?俺?
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
みーここと仙石みなみちゃんに挑戦状を叩きつけるのだ!2015秋
さて、まず最初に、先月受けた健康診断の結果が返ってまいりましたので、ここに発表したいと思います。
 






しっしし視力低下で評価「C」だと!!!
ファーーーック!!!ファファファファーーーーーック!!!
ちょっとこの判定厳しすぎくね???勘弁してくれよまじで!!!



そうなのよね。
ここ数年スマホを使うようになってから、てきめんに視力が低下しているのですよね。
ぐぬぬ。遂に俺もメガネボーイになってしまうのか……うざいのう……

(あっあとγ-GTPが基準値超えなのは「やっぱり?」って感じ!健診前の禁酒がユルかったからね、テヘッ)

まあでもその他のパラメータは、ガン検診も含めてほぼ正常値で一安心。
体重が若干重めではありますが、ちょっと太ってるくらいの方が長生きできるって言うし、気にしないことにします。
この調子で健康を維持して100歳まで生きてゆくのだ。これからもよろしく、マイボディ。




と言うわけで本題。

「みーここと仙石みなみちゃんに挑戦状を叩きつけるのだ!2015秋」

ここでいう「挑戦」とはもちろん、仙石ちゃんのハーフマラソンの記録「1時間42分」を抜くことであります。



みなみ!ご報告っ(ノ_・。)|アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログPowered by Ameba
http://ameblo.jp/upfront-girls/entry-11976073457.html




みーこことムチムチ巨乳フィジカルモンスターこと仙石みなみちゃんが、ハーフマラソン「初挑戦」で出した「1時間42分」。
この記録を何とか抜きたくて、これまで2回ほど挑戦しました。が。

1回目 : みーここと仙石みなみちゃんに挑戦状を叩きつけるのだ!    → 1時間44分で撃沈
2回目 : みーここと仙石みなみちゃんに挑戦状を叩きつけるのだ!2015夏 → DNFで撃沈

いずれも失敗しております。
みーこことムチムチ巨乳フィジカルモンスターこと仙石みなみちゃんは、今のわたくしに「高い壁」となって立ちはだかっているのでした。
そしてこの度、その壁に挑戦する機会が訪れましたので、本日3度目の挑戦をしてまいりました。





夏の終わりのマラソン大会。会社のサークルの皆で参加するのが恒例行事となっております。今年で4回目の参加。
この大会で、今度こそ俺は仙石ちゃんを超える!3度目の正直!やったるぞ!

ただしこの大会、記録を狙うにはかなりシビア。
まず大会の実施が9月頭。マラソンをするには厳しい季節 (ちなみに仙石ちゃん出場の谷川真理ハーフは1月開催)
コースの方も、標高差36mにもなる湖畔のアップダウン (ちなみに仙石ちゃん出場の谷川真理ハーフは河川敷コースでほぼフラット)

ということでハンデとして、1時間50分を切れれば俺の勝ちということにしました。
「せっこー」という声が聞こえてきそうですが!
いいの!このコースきついんだもん!





と言うわけでいざ出陣!ガチ走りなので途中の写真は無し!さて結果は……






撃・沈


マジかよおおおお……
1時間50分なら切れると思ったのにいいいい…orz

調子が良かったのは最初の数kmだけ。
5km過ぎたあたりでランニングウォッチのGPSがプチプチとロスト?するようになり、走行ペースの把握が不可能に。しょうがないので我武者LAに走っていたら、11km過ぎたあたりから猛烈に足が重くなって、そこからはズルズルとペースダウン。
一緒に出場した会社の人達にもホイホイ追い抜かれ、最後は全身ヘロヘロ状態でゴール。こ、こんなはずでは……
去年の記録は1時間58分なのでかなり記録更新できたとはいえ、先月に月間200kmほど走り込んで万全の態勢で臨んだ割にはヘボイ記録だったので、もう俺はガッカリですよ……

と言うわけで3度目の挑戦。勝手にハンデ戦を挑んで勝手に敗退するというクソダセー結果となりました。
うう、挑戦回数にカウントしたくねぇ。
とにかく坂が絶望的に弱い。やはり体重が重いのも一因か……確かに今朝の時点で76.5kgは重すぎ。

ってことで前言撤回!やはり体重は気にします!
今のままのジョギングだけじゃ痩せられん!通勤ウォーキングを復活させねば!


みなみめ……
この借りは速攻で返す!
今に見ておれ!




ぐいぐい前のめりで来年も来るぜ!
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
おっしゃあああああ当たったでえええええええ!!!
トーーーーキョーーーーマラソーーーーン!!!2016!!!




初エントリーで初当選!倍率9倍のプラチナチケットを見事1本釣りじゃあああああ!!!
嬉しい!マジで嬉しい!舛添ありがとう!!!舛添フサフサ!!!

これで来年2月の予定は決まった!
他は全部回避してこのレースに掛ける!
よっしゃあああ頑張るぜえええええ!!!


……といいつつ、この土日は膝の具合が思わしくなくて家で惰眠を貪ってたんですけどね……
ま、まだ6ヶ月あるし……明日から頑張る!明日から!



早速ホテルもおさえちゃいました。



麻布十番で5890円。安い!しかもスタート地点まで大江戸線で一本!ナイスチョイス!
前日入りした暁には、近くにある司亭で弁当を買ってカーボローディングしたいと思います。
今から楽しみです。わくわく。
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
お盆休み最終日は家族でカープ戦を観に行っておりました


と言うわけでつい先ほど、夜11時頃に我が家に帰還いたしました。
(ちなみに試合は7対2で快勝でした!よっしゃー!)

そしてもちろん明日から仕事です。ん〜ダルいですね〜。
と言うわけで速やかに就寝せねばなりませんので、今週のブログはちゃちゃっと手短に。



今週一週間はずっと実家に帰省しておりました。
お金は無くて暇だけはあったので、実家近くの山をせっせと走り込んでおりました。











どうだい?ド田舎だろう?



あと、実家近くではありませんが、プチ遠出して、トレランもどきの登山なんかもしてきました。






登山とは実に良いものだ。
ハマりそうです。



というわけで、この一週間の走行距離は以下となりました。



猛暑日続き&アップダウン多めのルート、ってことを考えたら、そこそこ頑張ったと思うなあ、ボカア。

ていうかちょっと頑張りすぎたせいか、久しぶりにガチ血尿が出ましたorz
脱水で腎臓に負担を掛けないよう細心の注意を払っていたつもりでしたが……山のアップダウンが内臓を揺さぶったせいでしょうか?
「ランニング 血尿」でググったらそんなに気にしなくても良いようですが、やはりビビります。へこみます。

赤いのはカープのヘルメットと鞘師ちゃんの衣装だけでええんよ!尿まで赤くならんでええんよ!俺!
まだまだ夏真っ盛り。負荷を掛け過ぎないよう注意していきたいと思います。
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
7月の走行距離
さて、11月8日のフルマラソン本番に向けて、
「4か月で600km」の走り込みをすると決めてから、早くも1か月が経過いたしました。
というわけでまずは最初の1か月。7月度の走行距離を振り返ってみましょう。




7月度。123.24km。
絶賛進捗遅延中ですな。

4か月で600kmをこなすには、1か月で150kmを走らないとならぬ。なのに27kmも足りませんでした。
ただでさえサブフォーを狙うのなら「1か月200kmの走り込み」がセオリーだと言われているのに。


というわけでこの週末は、進捗遅延を解消すべく、少し長めに走ってきました。
梅雨明け直後の35℃の猛暑でしたけど。
殺す気か!




土曜日は会社のサークルのラン練習会。
午前中の開催だったというのに、見ての通り殺意すら感じられる凶悪な日差し。
案の定練習会はグダグダでした。まあしょうがないよね。12km。





明けて日曜日。土曜日ほどじゃなかったけどこれまた凶悪な日差し。
土曜日の疲れも取り切れておらず、思わず歩きが入ってしまいました。意味ねー。






なお今日は、いつもTwitterで仲良くしていただいている方が、いつもの自分のジョギングルート近くでライブをされるとのことで、ちょっとジョグを中断してしばし拝見させていただきました。
不思議な音色の「マトリョミン」と、迫力満点の「バグパイプ」。
楽器が弾けるのっていいですな。憧れる。





音楽に癒されてからのジョグ再開。日が傾いていて涼しい。いい感じ。
やっぱり真っ昼間は走っちゃダメだと思いました。合計19.7km。





と言うわけでこの土日は、走行距離31.84km。
なんとか目標ラインを超え、進捗遅延を取り戻しました。

土日とも35℃の猛暑日だったことを考えると、まあ上出来です。
それにしても疲れた。このブログを書いてる今もヘロヘロモード。やはり暑さのせいかしらね。

こりゃ8月の走り込みが思いやられるぜ……
 


 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
我が社のボーナスは7月中旬に支給されることになっております
というわけで週末の土曜日、
以前から欲しかったものをお買い物してまいりました。

まぁ、そうはいっても最近は物欲も低下傾向ですし、
欲しいものを買ったら残りは全部貯金って感じです。アベノミクスもアレですしね(アレとはなんだ!)




買ったものその1:トレランシューズ

去年の年末、何の気なしに近所の山をトレランしたら、なかなか面白かったんですよね。
その時はいつものランニングシューズで走ったんですが、落ち葉で滑りまくって大変だったので、この度専用品を買いました。
モントレイルのマウンテンマゾヒストIIIってやつ。13500円。




買ったものその2:防水デジカメ

防水デジカメは既に持ってるんですけど、画質が若干不満だったので最新式のやつに買い換えました。
広角が嬉しいオリンパスのTG-860。33000円。




(まだ買ってないけど)買う予定で見積もりを取ったもの3:ハブダイナモ付手組ホイール

現在激しく愛用中の「マビックオープンプロの手組ホイール」ですが、リムが摩耗してヤバくなってきました。
まだ2年しか使ってないのですが、度重なる雨のBRM参加は、思った以上にリムが削れてしまうらしいです。
というわけで、仕方なく新しいホイールを導入します。リムは今回もオープンプロ。
で、せっかくなので、以前から気になってたハブダイナモにしてみようかな、と。
リム前後+スポーク+Fハブダイナモ+Rハブ+ダイナモライト+工賃で、約10万円。



……っておいおいおいおいボーナス無くなるぞコラ!!!



何が「残りは全部貯金」ですか貯金額の方が少ないじゃないですかいい加減にしてください!
こんなんだからいつまでたってもお金が貯まらないのである。ちょっぴり反省の土曜日なのでした。



ま、それはさておき、
明けて日曜日、購入したシューズとデジカメの具合を確認するため、さっそくトレランに出向いてまいりました。





トレランの前に、Twitterのおまいつ軍団がなぜか「お好み焼き屋」でアイドルDJイベントをやるとのことで、カーボ補給がてら突撃しました。
日曜昼のお好み焼き屋でアイドルDJイベント。全国でも類を見ないのではないか。




アイドルちゃんのライブもあり。君色少女さん。元気いっぱいで可愛らしいですな。




なお、君色少女さんのライブ中、DJブース近くにいた私のミスで
音楽が止まるというトラブルが発生したため、後ほど謝罪チェキを撮らせていただきました。



イベント最後まで居たかったけど、日が暮れてしまうので途中で離脱。
広島駅裏の山を登り、トレランを開始しました。









駅裏の山をぐるっと一回り。5.8km。
シューズの具合はとてもよろしかったです。落ち葉の上でもガッチリグリップしてくれたので安心して走れました。
…まあ行程の9割はゼエゼエハアハア言いながら歩いてたんですけどね。トレランキツすぎっす。
デジカメの方は、前のよりかは良いと思うのですが、もっと天気のいい日に写してみたいと思いました。






盛大にお金は無くなりましたが、何だかんだで充実した週末でございました。
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
みーここと仙石みなみちゃんに挑戦状を叩きつけるのだ!2015夏
この週末、アプガことアップアップガールズ(仮)ちゃんたちが、広島単独ライブにやって来ました。






広島在住アプガヲタとしては、まあ当然行くわけですが、ただ行くだけじゃアレなので、
その前にちょっとしたチャレンジをしてみました。





ライブ前の一人ハーフマラソンじゃあああああああ!



これはアレですね。以前アプガの仙石ちゃんがやってた「ハーフマラソン完走→ライブステージ」のマネっこです。


みなみ!ご報告っ(ノ_・。)|アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログPowered by Ameba
http://ameblo.jp/upfront-girls/entry-11976073457.html


上のブログにもありますが、なんと仙石ちゃん、初ハーフで1時間42分というタイムを叩き出し、その足でライブ会場に行ってライブをこなしたという剛の者なのであります。
初めてこれを知ったときはあまりの凄さに打ちのめされたわたくしなのでした……だってハーフ1時間42分って「1km4分50秒」ペースで走り続けないと達成できないんですよ?サブ4どころか練習次第でサブ3.5も十分射程圏内なペースですよ?
それを初ハーフで達成とかどんだけムチムチ巨乳フィジカルモンスターだよ!って感じです。ムチムチ巨乳フィジカルモンスターだなんて言ってゴメン仙石ちゃん。

そんな感じで一度は打ちのめされたわたくしでしたが、なんとか仙石ちゃんに追いつこうと、内臓が口から出るんじゃないかってくらい頑張って「ハーフ1時間44分」を出したのが今年の1月のこと。そんな仙石ちゃんを擁するアプガが今回広島にやってくる。
仙石ちゃんの背中まであと2分。追いつくのは今日しかない!

ということで走ってきました。
結果は……






股関節周辺の筋肉に電撃が走り、11km地点で無念のDNF……なんてこったorz




↓とりあえずNeoRunのログ



ログを見ての通り、最初の3kmは仙石ペースで進めていたんですよ。
で、3km過ぎたあたりから徐々にペースが落ちてきて「嗚呼、駄目だみなみ…置いて行かないでくれ……」なモードになったのですが、まだここら辺は元気がありました。
問題となったのは8km地点。ここら辺で股関節の筋肉に今まで体験したことのないピリピリとした違和感が出てきて、一気にペースダウン。この時点で仙石ちゃん超えはどうあがいても無理と悟り、目標を「1時間50分以内完走」に切り替えてだましだまし走っていたところ、11km地点で筋肉に電撃。これ以上は危険ということでここでDNF。

こうして「みーここと仙石みなみちゃんに挑戦状を叩きつけるのだ!2015夏」は惨敗に終わりました……
まさか完走すらできないとは思わなかった……なさけねえ……



その後トボトボと歩いて帰宅。数時間後にはナミキジャンクションでアッパーカットジャンプを繰り返す、立ち直りの早いわたくしが居たのでした。
ちなみにライブ中に足の甲が攣りました。でも楽しかった。




足の方ですが、アッパーカットで飛んでも問題なかったので、ライブ終了後にアプガTシャツを着て帰宅ジョグしました。
LSDペースで10kmほど走り、昼に走った11kmと合わせてようやくハーフ達成。

仙石ちゃん超えは次回以降にお預けです。今回はこのくらいにしといたる。
見てろよ!この(仮)は速攻で返す!……に、2〜3年後くらいに!(震え声)





 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
タイガーなハロコンとマラソンまとめ
さて、週の真ん中水曜日、2月11日の祝日に広島ハロコンがありましたので、わたくし粛々と参加してまいりました。




先週のフルマラソンで足の爪が破壊され、通常の歩行にも支障をきたすほどの痛みがありましたので、今回は大人しくタイガー。
毎度お馴染みの2階天空席から、1階通路へのハロメン降臨などをルサンチマン全開で眺めておりました。






HBGホールには5〜6回行ってるけど、未だに1度も1階席に入れたことがありません。そう、我は2階に巣食う主。

まあでも何だかんだでメチャクチャ楽しかったっす。
つべのハロステ99で100回は見たであろうカントリーガールズちゃんの新曲を生で聴けたり、めいめいの迫力満点な一人ミュージカルが見れたり、MCで茹でダコのように真っ赤になった森戸ちゃんで爆笑したり、生で見るのは最後になるであろうベリの永久の歌で思わず涙ぐんでしまったり、盛りだくさんな内容でした。
個人的には、コンサの寺田成分が徐々に薄めになりつつあるのがちょっぴり寂しかったりはしたのですが、こればかりはまあしょうがない。
これからはハロコンも徐々に様変わりしていくことになるのでしょうが、広島で開催され続ける限り足を運びたいと思います。






そしてコンサ終了後は恒例のおまいつ反省会。
ガチャポスターのビームサーベルを鞄に差したオッサン6人、サイゼリヤに集結の巻。
久しぶりにガッツリ酒飲んでベロベロに酩酊。先日までマラソンのために禁酒してたので反動が凄かったw
今回も楽しい一時を過ごさせていただき、感謝感謝の一日でございました。





さて、話は変わって、そんなふうにハロコンタイガーを余儀なくされた、先週のマラソンの件。

前回のエントリーで「歓喜のサブフォー達成」のことは既に書きましたが、いかんせん帰宅直後の疲労困憊状態での手抜き更新だったので、
改めて詳しく書いておきたいと思います。自分自身への備忘録も兼ねて。





大会前日の土曜日。重い荷物を背負って宇品港にやってまいりました。
今回の大会は「前日受付」と「当日受付」があるのですが、遠征民にとって「当日受付」は非現実的ですので、大人しく前日に移動しておきます。
広島から松山までフェリーで3時間弱。往復で7200円。マラソンは金がかかります。






フェリーの中は大会参加者らしき人多し。
とりあえずモンハンでヒマをつぶします。グラビモス亜種銀冠。






フェリーから電車に乗り継ぎ。風情のある駅でなかなかの旅気分。






受付場所となる南海放送ビルに到着。
実に手際良くサクッと受付終了。ビルに入ってから出るまで2分くらいしかかかりませんでした。






参加賞を受け取るついでに、スタート地点の広場を散策。ものすごく広くてビビる。
自分のスタート位置は最後尾の「Hブロック」。この広場満員の参加者の最後尾からスタートすることを考えるとちょっと萎える。
初フルマラソンだったので目標タイムを控えめに「5時間30分」でエントリーしてしまったことを、改めて後悔してしまいました。

失敗1:目標はもう少し盛るべきだった






ホテルにチェックインして、明日持って走る補給食と薬を最終チェック。
「経口補水液2本」と「パワージェル6本」と「カフェイン剤」と「ロキソニン」

水とナトリウムのバランスが崩れると、脱水症状を起こしたり無駄な尿意が起こったりすると考えたので、バランスが最も優れていると思われる経口補水液をチョイス。
1本は、夕食後から明日のスタート号砲までの水分補給としてちびちび飲み、もう1本は、使い慣れた自転車用ボトルに詰め替えてウエストバッグに差して走ります。これで25kmくらいまでエイドをスルーして、30km前後で1回だけエイドに寄ってボトルに水を注ぎ足してもらう、そんなノンストッププランを考えました。
パワージェルについても同様。6本のうち2本はスタート30分前くらいに摂取し、残り4本はあらかじめフラスクボトルに詰め替えておいて走りながら摂取します。エイドの補給食には一切手を付けない予定です。トイレとエイドの時間を極限まで削ってサブフォーを目指す算段です。
そしてカフェイン剤は、ラストスパート前の「喝入れ」に35km地点くらいで服用する予定。
本当はスタート前に飲みたかったのですが、カフェインの利尿作用が怖かったので、飲むのは終盤だけにしました。このためにわざわざ2週間前からカフェイン抜き生活を送りました。久しぶりのカフェインは効果抜群なはず。多分。
あとは、膝や足首が痛んでどうにも我慢できなくなった時の最終手段、ロキソニン。
これは飲まずに済むことを祈るのみ……






ホテルで8時間ぐっすり眠り、翌朝。遂にマラソン当日。
ホテルをチェックアウトする直前、大浴場の湯船で膝と足首を念入りに温浴ストレッチして、故障のリスクを下げるよう努めます。
実はここにきて右の足首に若干の違和感が出始めており、大いに不安な心境だったのですが、ここまで来たらやるしかない。
右足首の感触を確かめながら会場までテクテク移動。降水確率70%にもかかわらず雨は降っていません。ラッキー。






「ナトリウムバランスを最適に保っている俺に怖いものはない!」という心境でしたが、念のためトイレに並んでおきます。大行列。






ウエストバッグを巻いて自転車ボトルを差して、ジェル入りフラスクボトルをポケットに入れて、残りの荷物を預り所に預けます。
そして意気揚々と整列場所に並びました……ってところで、スタート直前までちびちび飲み続ける予定だった飲みかけの経口補水液を忘れて預けてしまったことに気付いた!ぬおおおさっそくやっちまった!空になったペットボトルが邪魔にならないようわざわざビニール製の折り畳みボトルに詰め替えておいたのに!
スタート前の補給プランがいきなり崩れて大いにヘコむ俺。

失敗2:手荷物を預ける前はもっと念入りに確認するべきだった



(さてここからは写真ありません。終始ガチ走りに徹したので)

スタート20分前となり、いよいよオープニングセレモニー。
ランナーとして参加する県知事と市長の挨拶があり、高橋Qちゃん土佐礼子さんの挨拶があって、セレモニーは数分で終了。
ほどなくして、先頭のSブロックやAブロックの参加者がスタート地点に移動を開始します。しかし我がHブロックは微動だにせず。
C、D、Eブロックの参加者がスタート地点に移動しているときに、小さな号砲が聞こえた気がしました。しかし我がHブロックは微動だにせず。
号砲が鳴って8分くらい経過したところでようやく列が動き始めました。もはやグロスの記録など早々に捨て去らなければならないレベル。
結局スタートゲートを通過したのは、号砲からちょうど10分後のことでした。



スタート〜5km
距離 スプリット ペース 心拍
1km 0:06'27" 6'27" 150
2km 0:12'30" 6'02" 143
3km 0:18'01" 5'31" 150
4km 0:23'25" 5'24" 152
5km 0:28'36" 5'10" 158

遂に初フルマラソンをスタートすることができました。不安半分。わくわく半分。
しかしそれにしても何という人の多さよ!大渋滞でまったくいつものペースが出せない!
ランニングウォッチを見たら普通に「キロ7分」とか表示されててビビる。完全にLSDペース。いきなりサブフォー赤信号じゃないか。
ランナーの間を見つけてはすり抜けて、前へ前へと進みますが、最初の2kmはキロ6分をオーバーしてしまいました。
4km過ぎたあたりからようやくスイスイ走れるようになったものの、ペースが乱れて早くも心拍上昇傾向。



5km〜10km
距離 スプリット ペース 心拍
6km 0:33'45" 5'08" 160
7km 0:39'01" 5'15" 159
8km 0:44'27" 5'25" 159
9km 0:49'45" 5'17" 161
10km 0:55'05" 5'20" 157

なんか早くもトイレに行きたいような気がしたけど、気のせいだと思うようにしたらいつの間にか尿意は治まってました。
スタート時はどんより肌寒かったけど、この区間では日が照ってきて若干暑い。走りながら経口補水液をゴクゴク。お腹が冷えて尿意が起こらないよう常温のままボトルに入れているのでお世辞にも美味しいとは言えませんが、使い慣れた自転車ボトルなのでストレスなくスイスイ飲める。いい感じ♪
8km地点に、難所の「平田の坂」がありましたが、あまりペースダウンせずに登り切れました。いいよいいよ〜。
ふと周りのランナーを見渡すと、DゼッケンやEゼッケンが多い。スタートのロスをだいぶリカバリーできた模様。
あーあ、最初からこの辺りのブロックだったらもっと楽できてたのに〜……



10km〜15km
距離 スプリット ペース 心拍
11km 1:00'26" 5'20" 158
12km 1:05'35" 5'09" 160
13km 1:10'51" 5'16" 160
14km 1:16'14" 5'22" 163
15km 1:21'37" 5'22" 162

トンネルを抜け、たんたんと走ります。
若干オーバーペース気味なのが気がかりですが、スタートのロスが思った以上に大きかったのでこのまま進みます。
この区間で県知事を抜きました。県知事が隣の秘書らしき人に「往路は声援に応えられるけど復路は無理だぞハァハァ」って泣き言言ってて面白かった。
政治家も人気あってナンボです。頑張って復路も声援に応えてください。
あと、全身白タイツの綾波レイの格好をしたオッサンも抜き去りました。黒いパンツが透けててなかなか気持ち悪かったですw



15km〜20km
距離 スプリット ペース 心拍
16km 1:26'53" 5'16" 162
17km 1:32'15" 5'21" 160
18km 1:37'47" 5'32" 160
19km 1:43'15" 5'27" 159
20km 1:48'44" 5'28" 160

ここら辺から、折り返してきたトップ集団とすれ違い始めます。速すぎワロタ。マジ人間じゃねえ。
コースは遥か先まで直線が続いてて見た目的にキツイけど、膝も足首も痛くなくて実に快調。キロ5分30秒前後をしっかりとキープ。
19km地点で右折して道幅が狭くなり、再び軽めの渋滞傾向。



20km〜25km
距離 スプリット ペース 心拍
21km 1:54'16" 5'31" 161
22km 1:59'49" 5'33" 164
23km 2:05'16" 5'26" 163
24km 2:10'43" 5'26" 165
25km 2:16'17" 5'33" 169

さて問題となったのがこの区間。
この区間で一気に天気が悪くなり、いきなり横殴りのミゾレが吹き付けてきた!帽子が飛ばされそうになるほどの強風!うそーん!
手で帽子を押さえつつ、ミゾレに凍えながら耐え忍ぶ区間となりました。ペースはなんとか維持したものの、心拍は目に見えて上昇。ボトルの経口補水液もここでEMPTY。
それにしても、こんな横殴りのミゾレの中、大声で声援を送ってくれる沿道の人には感動を禁じ得ない。ちょっとグッと来てしまった。ぼくがんばる。
そして24kmを過ぎたところで、25kmの折り返し地点から戻ってきた「グロスサブフォー」のペースランナーとすれ違う。ペースランナーとは1.5kmほど差が付いていることをここで把握。スタートでの10分ロスを考えるとまぁおおむね予定通り。このまま行ければいいのだが……



25km〜30km
距離 スプリット ペース 心拍
26km 2:21'40" 5'22" 164
27km 2:27'14" 5'34" 167
28km 2:32'56" 5'41" 167
29km 2:38'48" 5'52" 168
30km 2:44'39" 5'50" 166

さっきまでの横殴りのミゾレはピタリと止み、一転晴れ間が出てきました。ホッと一息。
ボトルの経口補水液が予定より早く無くなったので、25km過ぎのエイドで補充しようと試みるも、大混雑のため断念。
紙コップのスポドリを受け取って先を急ぎます。走りながら紙コップの水を飲むのって難しい。
そしてここから地獄が始まりました。
27kmを過ぎて進行方向が南になった途端、思わず呻き声が出るほどの猛烈な向かい風!!!
後で知ったのですが、当時県内全域に強風波浪注意報が発令されてて、最大瞬間風速16.4mとか記録されたらしい。ちょっとした台風前夜ですやん。
強風でゴールゲートが倒れて怪我人が出たというニュースもあったくらい。なんで今日に限ってこんな天気なのか。
ここら辺りから、サブフォー達成ペースの「キロ5分40秒」をオーバーし始めます。



30km〜35km
距離 スプリット ペース 心拍
31km 2:50'47" 6'07" 167
32km 2:56'53" 6'06" 165
33km 3:03'05" 6'11" 164
34km 3:09'12" 6'06" 168
35km 3:15'26" 6'14" 165

「30kmの壁」と「強風波浪注意報」のダブルパンチでペースがガクンと落ちました。キロ6分を切ることができません。
強風で街路樹がわっさわっさと揺れています。追い風になってくれればいいのにバッチリピンポイントで向かい風。ぐぬぬ。
この辺りから歩いているランナーを多く見かけるようになりましたが、「歩いたら負け」と自分に言い聞かせて前へ進みます。
そしてここで大誤算。32km地点のエイドがあまり混雑していなかったので、ボトルに水を入れてもらおうと立ち止まったところ、疲労で握力が低下していたせいかボトルのフタが回せない!ちょwwwww貧弱wwwwww
しばらくの間フタと格闘しましたが埒があかないので諦めて先に進むことに。ここから先は苦手な紙コップ給水をせざるを得なくなりました。

失敗3:レース終盤の体力低下で握力まで弱くなるとは思わなかった



35km〜40km
距離 スプリット ペース 心拍
36km 3:21'52" 6'26" 165
37km 3:28'00" 6'07" 167
38km 3:33'54" 5'53" 166
39km 3:39'47" 5'53" 169
40km 3:45'45" 5'57" 166

たしかこの区間でQちゃんとハイタッチしたはずなのですが、記憶がイマイチあいまいです。そのくらい疲れてました。
そして追い打ちをかけるように現れる復路の「平田の坂」。風も相変わらず向かい風でもう笑うしかない。
ひたすら耐え忍んで何とか登りきるも、ペースは「キロ6分26秒」まで落ちてしまいました。
「このままのペースだとサブフォーやばいかも」と思い始め、膝への負担も顧みず全力で平田の坂を駆け下りたのですが、下り切った37km地点でのラップが「キロ6分7秒」で衝撃を受ける。下り坂を全力で駆け下りたつもりだったのに6分切れてないだと!
37km地点のスプリットが3時間28分ということは、残り5.2kmを32分で走らなければならない。しかもランニングウォッチの誤差も結構大きくなっていて、コース看板との誤差が200mくらいある。ってことは残り5.4kmを32分。キロ6分をオーバーするペースで走ってたら間に合わない!これ本気でサブフォーやべえ!!
幸いなことに平田の坂を下ったところで向かい風がかなり弱まったので、ここから死にもの狂いでスパート。
あと30分頑張ればサブフォーだというのに、ここで達成できなかったら絶対後悔する。何のために練習頑張ってきたんだ。



40km〜GOAL
距離 スプリット ペース 心拍
41km 3:51'28" 5'42" 171
42km 3:57'02" 5'33" 175
GOAL 3:59'30" 5'26" 179

ランニングウォッチの距離表示は誤差が大きくて当てにならないので、ペースと心拍だけの表示にして無心で走り続けます。
心拍は遂に170超え。年齢から算出できる最大心拍は177なので負荷的にはほぼ全力疾走レベル。猛烈に苦しい。
足がもつれて転倒とかしたら目も当てられないので、しっかり太ももを上げて走ろうとするけど、とにかく太ももが重い。鉛のように重い。膝を壊した時のリハビリで使った筋トレマシンみたいなしんどさで笑える。そうだあと12分の筋トレだと思えば良いんだ。がんばれがんばれ。
41km地点の最終エイドはもちろんスルー。たった数秒のタイムロスさえ惜しい。あと6分の筋トレだ。がんばれがんばれ。がんばれがんばれ。
ランニングウォッチが42km地点のラップのアラームを鳴らしたけど、誤差の関係で本当の42kmは200メートル先。ああもどかしい。がんばれがんばれ。
正真正銘の42km地点を過ぎたら、左に曲がってお城に入る。あと少し!!よっしゃゴールゲート!!見えたああああああ!!!

……と、ここでいきなり「ふわっ」となりました。
自分の体が自分じゃなくなったような感じ。
これは以前体験したことがあります。サイクリングの後、スパ銭で湯船に浸かってたら気づかないうちに脱水起こして、立ち上がりざまにぶっ倒れたときのあの感覚。
脳から血液が ”サーッ” となくなっていき、意識が強制シャットダウンされた、あの感じ。

「やばい倒れる!」

とっさに、体の重心を前のめり気味にして、頭を低くして、がに股走りに変えました。
頭の中で「倒れるな!倒れるな!倒れるな!」と必死に唱えました。

そしてゴール。
初フルマラソンは、ガッツポーズもなく、笑顔もなく、涙もなく、重心を低くした訳の分からない体勢でのゴールでした。



 

ランニングウォッチを止めて、タイムを確認。3時間59分30秒。
実際の記録はどうか。よたよたと記録証発行所に行き、記録証を発行。ネットタイムで3時間59分27秒。


やった……サブフォー取れた……


一緒に参加した会社の人が、Eブロックスタートで既にゴールしていました。
その人も3時間59分台で初サブフォー。健闘をたたえ合ってガッチリ握手。
もう一人の会社の人は、サブフォーまで僅か20秒届かず、達成ならず。明暗分かれてしまいました。

ゴール直前のあの「ふわっ」で、体が脱水症状を起こしていたことは明白だったので、ゴール広場で配付されていたスポドリをがぶ飲み。8杯くらいお替わりしました。
人心地付いて地面に腰を下ろしたら、その瞬間両足が痙攣。膝や足首はそれほど痛くないので、いい感じに筋肉が使えていた模様。悶絶しながらも笑みがこぼれます。
オッケーオッケー!もうゴール後だったらいくらでも攣っていいですよ!走っている最中に攣らなくてありがとう!マイフット!
そして今まで夢中で気が付かなかったけど、左足の親指から謎の激痛が。靴下を脱いでみると爪が割れてどす黒く変色してました。
これが原因で3日後のハロコンはタイガー不可避となってしまいましたとさ。


それにしても最後の5kmは本当に気力だけでした。
「根性」とか「気合」とか「気力」とか、運動生理学を無視するかのような言葉って基本的に嫌いなのですが、マラソンの終盤って何だかんだでこれらが必要不可欠なんだなぁと今回痛感しました。
さっき、ゴールゲートを見た瞬間に一気に意識が遠のいたのは、それまで「気力」で全身に血を巡らせていたカラダが、ゴールゲートを見た瞬間に一気に「お疲れ様モード」に切り替わって、脳に十分な血液を運べなくなったんだと思われます。
箱根駅伝とかでも、タスキを渡す寸前に転倒する選手とか居ますが、多分、最後の最後でほんの一瞬 ”気が緩む" のって、ギリギリ極限状態のカラダにとっては想像以上にパフォーマンスの劣化を招いてしまうんだと思いました。
まあ、箱根ランナーと俺みたいなへっぽこランナーを同列に語るのもアレですがw、ギリギリ極限状態での苦しさって人間皆一緒でしょうし、今回この極限状態を体験できたのは実に良い経験になりました。ていうかスパ銭でぶっ倒れた時の経験が活きましたね。まさに「転んでもただでは起きない」状態。俺GJ。

帰りのフェリーの時間もあるので、手荷物預かり所に預けた荷物を受け取って、濡れた服を着替えたら、そそくさと会場を後にします。
脱水のせいか、軽い低体温っぽい症状が出ててやたら寒い。持ってきた経口補水液はあっという間に飲み干してしまいました。
温かいフェリーの中でタップリ休もう。2週間ぶりに温かいコーヒーでも飲もう。
あっ、そういえばレース中にカフェイン剤飲むのを忘れてた。

失敗4:レース終盤は小賢しい作戦のことなど忘却の彼方。。。





このゴールゲートが倒れてしまうほどの強風の中を走ったんだなあ。
いやはや過酷でした。そしてありがとうございました。来年も当選したら走りたいと思います。
さらばオレンジロード。また会おう。






そして帰りのフェリーの中で、勝利の豪華ディナー。
どんなラーメン屋よりも美味しかったです。

というわけで、3か月間にわたるマラソン練習もひとまず一区切り。まずはしばらくの間じっくり休養したいと思います。
次は何を目標にしましょうかね。わくわく。






最後にNeoRunさんからお褒めいただきました。これにて我が初フルマラソン、ジ・エンド。
(ログ:https://go-wellness.epson.com/neo-run/user/view/shareWorkout.html?shareId=802051025654234000000000000)
 
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
初フルマラソン、走ってきました
と言うわけで、色々書きたいことも多いのですが、あまりにもクタクタなので手短に。





やりました!サブフォー達成しました!!(ネットだけど)


猛烈な向かい風に苦しめられたり、最後尾Hブロックからのスタートが恨めしかったり、補給プランが崩れまくりだったり、足の爪が割れたりしましたが、僕は嬉しいです。

なぜならサブフォー達成したから(ネットだけど)


とりあえずしばらくは休養に努めます。マラソンシーズンもそろそろ終わりですしね。
そして来シーズンこそはグロスでサブフォーを達成したいです。頑張ります。ウリャオイ!



↓以下NeoRunのログです。ニヤニヤが止まりません。

https://go-wellness.epson.com/neo-run/user/view/shareWorkout.html?shareId=802051025654234000000000000

 
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
あと一週間!
さて、マラソン本番までいよいよあと一週間あまりとなりました。

​ここまできたらもうジタバタしても仕方がない。
走り込むのは自重して「疲労抜きモード」へと移行しております。
今週は、水曜日と金曜日に5kmジョグと、土曜日に10kmジョグ。これだけ。

そして仕上げとなる来週は、7kmジョグ1回、5kmジョグ1回程度に抑えて、疲労ゼロ&膝ピチピチ状態で本番を迎えたいと思います。






上の一覧が、去年11月からの3か月間のワークアウトです。
11月が108km、12月が161km、1月が166km。合計436km。
当初は3か月で300km走破を目標にしていたのですが、膝の具合がまずまずだったので距離を延ばすことができました。
「サブフォーを目指すなら月間200km走れ」という意見をよく見聞きしますが、月間200kmも走ると膝がおかしくなりそうなので今の自分にはこれが限界。

でもこの3か月で明らかに走力が上がったのを実感しています。
練習を始めたばかりの11月6日に5kmの全力走にチャレンジした時は、最後の1kmで心拍が180bpmを超えてしまい、息も絶え絶えの4'47''/kmペースでしたが、1月20日の7kmジョグでは、全力走をしている意識もなく、気づいたら4'46''/kmペースで走り終えてしまいました。
初心者なので伸びしろが大きいんでしょうね。凄く楽しく練習することができました。

月間200kmは走れませんが、今の自分にはこれくらいでちょうどいい。これでサブフォー目指したい。
記念すべき初フルは、とりあえずこの練習量を引っさげて挑戦していきたいと思います。






そしてもう一つのチャレンジである「ダイエット」。
練習を始めて1か月が経過した12月初旬、あまりの体重の減らなさに憤怒&奮起。辛い辛い食事制限を開始したのでした。
結果、アルコールだけは最後までやめられませんでした(テヘ)が、食事制限の方はコツコツと継続し、今朝の時点で72kg台まで落とすことに成功。
12月初旬のエントリーで立てた「2か月で5kg減」の目標をギリギリ達成しました。

今計算したら、
12月と1月のランニング距離 "328km" の消費カロリー = 24000kcal = 体重3.3kg減
となったので、食事制限では1.7kgほど落とした計算になります。
自分の基礎代謝1600kcalから求められる生活活動代謝は2100kcalで、1日の摂取カロリーはおおむね、朝食350kcal、昼食800kcal、夕食600kcal、晩酌150kcal、の合計1900kcalだったので、1日あたり約200kcalのマイナス。
200×60日で12000kcal = 体重1.6kg分。確かに計算通りでした。エネルギー保存の法則は裏切りませんでした。

ただ今回の食事制限はキツかったっすわ……
まったく運動していない状態で200kcalカットするのなら比較的楽チンなのですが、ランニング練習を習慣づけている状況でさらに食事制限を加えるとなると、襲いかかってくる空腹感ときたらマジでハンパじゃない。人間動けば腹が減る。これ当たり前。
まあ、脂肪ってヤツは人体が生命活動を維持する上で最後の砦となる貴重なエネルギー源。それを削ろうってんだから本能レベルの激しい苦痛を感じるのはごくごく自然で正常なこと。分かっちゃいるけどつらいつらい。もうやりたくないっす食事制限。

事程左様に辛い食事制限でしたが、これから本番に向けて徐々に解除していきます。肝心要の本番を飢餓状態で迎えるわけにはいかんので。
そして本番が終わったらむちゃくちゃ食いまくってやるからな!覚悟しておけ!!!(誰に言っているのか)



と言うわけで、とりあえずやれることはやりました。
後は外出時にマスクを付けて風邪やインフルを貰わないようにすることと、当日の天気が良くなることを祈るのみ。
人事を尽くして天命を待つ、の心境であります。

次回のエントリーはマラソンの結果を書くことになるでしょう。ではチェケラー!
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>