つんくと共に100歳まで生きていく 狼住人達との愉快なWi-Fi対戦日記

ニンテンドーネットワークIDはhamabonです。どうぞよろしく
<< そろそろ始動します | main | ぼくはいまもうれつにつかれています >>
がんばっちゃえ!は反則だよ〜(涙)

さて今週末、広島で2016年夏ハロの千秋楽公演がありましたね。

もちろんわたくし行って参りましたよ。

 

 

 

さてこのハロコン、いつもとは違う特別な意味がありました。

そう、来年6月に解散する℃-uteちゃんたちが参加する最後のハロコンなのです(冬ハロ不参加は決定済み)

 

ってことでこれはもう行くしかない!(まぁそういうことがなくても行くのですが!)ってことで参戦してきたのですが、

やっぱりありましたね。アンコールで「がんばっちゃえ!」追加。

これは℃-uteちゃんたちがハロプロキッズの頃に初めてハロコンで歌った曲で、本人たちが歌いたいと言って追加された曲なのでした。

 

これがね。もう泣けましたよね。

℃-uteがメインで、パートごとに他のユニットのメンバーたちと一緒に歌っていったのですが、そこで泣き出すメンバーが続出しまして、井上れいれいなんて「おい大丈夫か?」ってくらいボロ泣きしてて、双眼鏡でガン見していたこっちのレンズがヤバかった。

そしてそれに合わせるようにバックモニターでキッズ当時のメンバーたちの映像が流れてきて、これがもうマジでアレ。

ヘッドホン付けてレコーディング?しているシーンだったのですが、もう幼すぎて頭とヘッドホンの比率がおかしいのね。ヘッドホンが巨大すぎてなんかヘルメット被ってるみたいなんですよ。「ああ、この子たちこんな小さなころからがんばっちゃってたんだなぁ」と思うと、もう溢れる涙は止まりませんでしたわ。

告白しますがぶっちゃけわたくし、キッズが登場した当時は興味ゼロだったんですよ。だってマイマイなんて6歳ですよ?「あぁ!」でデビューした当時、スポーツ新聞には「鈴木愛理(9つ)←ここのつ」と記載されてたんですよ?そんなん興味持てって方が無理じゃないですか。そんなお弱い俺でも泣けるわけですから、当時からずっとファンで居続けたガチロもとい一途な紳士のオタク諸氏なんて号泣&号泣だと思います、マジで。俺の周りにも泣いているオタクさんたっくさんいました。

 

そしてグダグダのダブアンw

℃-uteだけの挨拶かと思いきや、舞美が突然「みんなを呼びたい」と言い出して、全員をステージに召喚する暴挙にでますw

最初に呼んだハロプロ研修生への激励、あれ研修生たち嬉しかったろうなぁ。頑張れ研修生!

あと出てくる時に盛大にすっ転んだむろたん、あれ痛かったろうなぁ。気をつけてむろたん!

その後、「時間がないから急いで」みたいなこと言ってたし、並んだり手を繋いだりする手際が悪すぎたので、マジで予定外の行動だったみたいだけど、このくらいのワガママは許して差し上げろ、スタッフぅ〜(寺田風に)

最初に「私がオバさんになっても」から「オラはにんきもの」と来た時はホントどうなることかと思いましたが、終わってみれば大満足でした。

素晴らしいハロコンをありがとうございました。

 

 

 

 

その後は、涙ぐんでいるおまいつと合流して、いつもの「オタク反省会」。

 

 

激安居酒屋で、おつかれんこ〜ん!

 

 

 

 

トレードにて、やなみん日替わりをゲットしました。

ばくわらさんはry

 

 

 

 

アクリルスタンドの撮影会も行いました。

ちなみにくどぅーについては「集合写真でこういうことをするタイプ」とのことです。

オッサンたちの撮影会。マジ阿鼻叫喚。

 

 

 

 

 

そんなこんなで今日も楽しい一日でありました。

ありがとうございます。

ハロプロ最高!

 

 

| bon | ハロープロジェクト | comments(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>