つんくと共に100歳まで生きていく 狼住人達との愉快なWi-Fi対戦日記

ニンテンドーネットワークIDはhamabonです。どうぞよろしく
<< ちょっと遅かった | main | とくになし >>
異変は2週間前から始まっていたのでした

今から2週間前。

すなわち、「カンガ宮崎遠征」の1週間後の土曜日。

”疲労抜き”と称して、プールに泳ぎに行ったのですよ。プールに。

 


 

 

そしたら次の日曜日。喉の辺りに異変が。

 

 

 

 

日曜日ゆっくり休みましたが、回復せず。


 



でもまだ軽口を叩く余裕はありました。

 

 



翌日、家族でカープ戦を観に行ったとき、味覚がおかしくなっていることに気付きましたよね。

 

 

 

 

金曜日。すなわち土曜日の水泳から一週間。ここらへんで「おや?」と思い始めます。

今まで風邪が一週間以上続いたことなんてほとんどなかったので。
 

 

 

 

風邪薬を飲みまくり、風邪っぽい症状を無理やり抑えつけてはいるものの、咳にはあまり効果なし。

夜の安眠が妨げられる日が続き、軽口をたたく余裕がなくなり始めます。


 

 

 

6月20日の℃-uteちゃんのLVも、激しい咳のため行くことができず。


 

 

 

木曜日。水泳からそろそろ2週間。

一向に治る気配を見せないため、遂に観念して病院へ行くことに。


 

 

 

胸のレントゲンで「謎の影」があると医者から指摘。確かに胸のど真ん中が真っ白です。明らかにおかしいです。やだもう。

翌日も会社をお休みし、総合病院のCTで精密検査することになりました。

 

 



そして翌日、総合病院でCTなどの精密検査を実施。

かくして病名は判明したのでありました。

 

 




不肖わたくし、人生初の肺炎に罹ってしまいました〜……orz
 

 

宮崎遠征の疲れが完全に抜けてない状態で調子ぶっこいて水泳なんかしちゃったからかしら。

不覚にもほどがあるんですけど……トホホ。

 

 

 

 

血液検査でも明らかな異常がありました。体の炎症を示す「CRP」という数値がなんと18!

基準値は0.2以下ですので、基準値のおよそ90倍!俺炎症メン。

 

 

 

 

実は、最初の病院の診察で「この影だったら肺癌の可能性もゼロじゃない」みたいなことを言われており、

内心ビビりまくりだったのですが、肺癌の腫瘍マーカーである「シフラ」がバッチリ基準値内だったので、それは否定されました。

これが分かっただけで自覚症状が2割減しました。人間の感覚っていい加減ですネ。

 

 

 

後でググって知ったんですけど、CRPって10以上だと入院レベルらしいです。

病院の先生が「もし貴方が『しんどいから入院したい』って言ったらすぐにでも入院手続きしてあげるよ」って言ってたけど、

CRP18って結構ヤバいみたいっす。わはは(笑い事じゃない)

でも咳と熱さえ出なければ別になんてことないんだよなあ。今ブログ書いてるこの瞬間も極めて穏やかな状況です。

咳止めとロキソニンで対症療法しつつ、抗生物質で細菌をじわじわとなぶり殺しにしてくれるスタイルをチョイスしました。俺はフリーザ。

まあ火曜日にもう一回病院に行くことになっているので、そこで今後の治療方針が確定することでしょう。

 

ということで、しばらくは運動一切禁止でじっくり静養していきたいと思います。

咳の発作が怖いので映画とかも観れません。ひさしぶりにポケモンでもやりこみましょうかね。

 

 

 

ちなみにですが……

 

 

この基準値の倍近くある「γ-GTP」とかいう項目、抗生物質の副作用で上昇してたりしませんかね?

それともCRPが上昇するのに連動して上がる項目とか?

 

違いますか、そうですか……

 

 

 

| bon | その他徒然 | comments(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>