つんくと共に100歳まで生きていく 狼住人達との愉快なWi-Fi対戦日記

ニンテンドーネットワークIDはhamabonです。どうぞよろしく
真珠のしぶきを上げて、スイマー
ツッチャッチャッチャッチャッチャラッチャララ♪
ツッチャッチャッチャッチャッチャラッチャララ♪






はい!と言うわけで(どういうわけだ!)遂にこの日がやってきました。泳いできました。




会社のレクリエーションの一環でこのスイム&ランの大会に出ることとなり、急遽ウェットスーツを購入したまでは良かったが、ウェットスーツで泳ぐことのあまりのしんどさに絶望し、涙目になったのが3週間前のこと。

そこから本番までの3週間、プールの定休日以外はほぼ毎日練習に通い続け、泳ぐこと総計17700メートル。
とにかく水に慣れなければ!との思いで必死に特訓し続けました。なぜならぼくはまだ溺れ死にたくないからね!

特訓の甲斐あって、本番で泳ぐ距離くらいなら問題なく泳げるようになりました。が、それはあくまでも「プール」での話。
海で泳ぐのなんて学生時代以来25年ぶり。果たして日本海の荒波はそんな私をどう出迎えてくれるのでしょうか?(瀬戸内海だけど)





先にAタイプのスタートがあったので見学します(自分が出るのは距離の短いBタイプ)
スタート時の迫力に萎縮しまくり。




Aタイプ競技をズームで撮影。あんな遠くまで行くのかよ……(ドン引き)




Aタイプの選手が次々とスイムアップしていきます。いよいよBタイプのスタートが迫ってきた。




腹をくくってウェットに着替え、海に入ってウォームアップ。シャカシャカ泳いで心拍を上げておきます。




こないだ買った防水デジカメで撮影。ぶくぶく。




ウェットスーツの中に水を入れてよくよく馴染ませておきます。いきなり冷たい水で心臓麻痺とかシャレにならん。




UITEMATEの練習。ウェット&海水の浮力で超浮きまくり。いざとなったらこれでDNFだ。



海の中でしっかりウォームアップして、脱水予防にOS-1を一気飲みし、準備はOK。スタート地点に並びます。
おっと危ない。スイムのレースは入水時に「バトル」と呼ばれる"芋洗い状態"になって、不可抗力で殴られたり蹴られたりした拍子に溺れることがあり非常に危険なので、スタートでは最後尾に陣取ります。そう我は戦いを好まぬ男。憲法9条は護りましょう。

ここからはレースなので写真もなく、緊張しまくってたのでスタート前のことはあまり覚えていないのですが、一緒に参加した会社の人が、死んだ魚の目をしてた俺を見て爆笑してたのははっきり覚えています。やだわ恥ずかしい。



さて、スタートしてからは、
1.人が近くに居たらすぐ逃げる
2.タイムアウト上等。8割くらいの力でゆっくり泳ぐ
3.ブイを確認しながらまっすぐ泳ぐ

を守りつつ、慎重に慎重にスイミング。心の余裕が貴方のパニックを防ぎます。

……ただ、逃げることと力を抜くことに関しては定評のあるわたくしですので、1と2は無意識のうちに何とかなったのですが、3の「ブイを確認しながらまっすぐ泳ぐ」これが想像以上に難しかった!
プールなら底にラインがあるのでそれを見ながらまっすぐ泳げるのですが、海だと当然そうはいきません。ブイを頼りに泳がざるをえないわけですが、息継ぎの際に一瞬見えるだけのブイを、海面から数センチの高さの視点で確認しながら泳ぐのは至難の業。ていうか無理。しかもこれに「潮の流れ」やら「船舶が起こす波」やらがプラスされるので、もう何が何やら分かりません。いつの間にかブイに向かって突っ込んでいってたり、そうかと思えば遠く離れたりして。これには参りました。
結局スイムは、まっすぐ泳ごうとすることに終始して、気付いたら1.2km終わってたっていう感じでした。

かくして、太平洋の厳しい波濤を切り裂いてスイムアップ(瀬戸内海だけど)
自分の後ろには20人くらい居たかなあ?後でエントリーリストを確認したら参加者は115人くらいだったので、ぶっちゃけ最後尾ッスわw

まぁ初スイムだしこんなもんでしょう。ていうか無事生きて陸地に戻れたことが嬉しくて嬉しくて超テンションアーーーップ!!
トランジションに置いといたOS-1を「グビッビビビィ!」と一気飲みして、続いてのランでは沿道の声援に応えまくりながら終始ハイテンションで走りました。自由に呼吸できるのってなんて素晴らしいんだ!!
カンカン照りになってみんなペースが落ちてるみたいで、ランでは8kmの間に20人くらい抜いちゃいました。
家でエアコンを使わず、暑熱馴化の生活を営んでいるアドバンテージがここで活きました。よっしゃよっしゃ。

そして最後は猛スパートでゴール。ちょっと体力残し過ぎたかも。もうちょっとスイム頑張れたかもね。
いやいや最初はこんなもんだ。いい気になるな俺。



今回は、体のコンディションも海のコンディションも良く、初めてのスイムをとてもいいイメージで終わらせることができました。
正直、プールで泳ぐより楽だったかもしれません。息は全然切れなかったし、なのにタイムはプールより速かった。
これはアレですか?「海を味方にした」ってヤツ?(ウゼエ)

なんにせよ、初めてでトラブッちゃうとトラウマを引き摺りかねないので、その点すごくホッとしました。
これはもう、来年以降はトライアスロン「フル参戦」行くしかない!って感じです。(リレーでは出たことあるけど「一人で全部」はまだない)
まずはオリンピックディスタンスをターゲットに、コツコツ練習していきましょうかね。

ああ良かった。本当に良かった。めでたしめでたし、です。





レースも終わって爽やかなひと時。
43歳、衰え知らず、です。
 
| bon | 水泳 | comments(0) |
せっせとスイム練習中。。。
先週、「初めてウェットスーツを着て泳いだらマジで地獄を見た!」というエントリーを書きました。

で、さすがにこのままではヤバい!
大会本番で溺れる!海で溺れる!


と、かなりの危機感を抱きまして、この一週間ひたすらプールに通って泳ぎまくっておりました。




キツくて暑くて臭い、にっくきウェットスーツ。


その一週間の練習結果

 月 クロール1200m
 火 休み
 水 クロール1200m
 木 クロール800m
 金 クロール1200m 平泳ぎ300m
 土 クロール1200m 平泳ぎ300m (ウェット)
 日 クロール1500m (ウェット)



我ながら結構頑張りました。

ちなみにウェットで泳いだのは土日だけ。
平日は会社帰りにプールに寄ってるので、くっそ嵩張るウェットスーツは持参できないんですよね。
もっとウェットで練習したいんだけどこればっかりはしょうがない。

あと、先週襲われた「激しい吐き気」の原因がようやく分かりました。
単に「息継ぎの回数が多くて頭振りまくりで酔っていた」だけでしたwwwあほくさwww

なので、息継ぎの回数を「2掻きに1回」から「4掻きに1回」に減らしてみました。
そうすると吐き気はほとんどなくなりました。ただ、そのままだと息継ぎの回数が少なくて苦しいので、なるべく体の動きをコンパクトに、
特に太ももの筋肉の動きを少なくして、体内の酸素消費量を抑えるよう意識してみました(←Yahoo知恵袋で得た知識)
そしたらマジで「4掻きに1回」でも余裕になってビックリ!スイスイ泳げる!こりゃいいや!
Yahoo知恵袋もたまにはいいこと言うじゃねえか!褒めて遣わす!(上から目線)

そんなわけで、苦痛極まりなかった水泳練習も、徐々にではありますが楽しくなってきました。
何にでも言えることだけど、やっぱり上達を実感できると面白くなってきますね。
本番まで残り2週間。目標の「溺水リタイア回避」に向けて頑張っていきます!(大真面目な目標です)



そうそう。
あと、秋のマラソン大会も無事当選しました。





2月の初フルではネットサブフォーだったので、今回はグロスサブフォーを目指します。
4か月後の本番に向けて、こちらの練習も始動です。



1か月150kmまでなら膝を壊さないのは実証済みですので、4か月で600kmほど走り込みたいと思います。
グロスサブフォーを狙うにはちょっと練習量足りないかな?まあ練習計画は都度都度見直していきましょう。







スイム練習との両立は思った以上にしんどいですが、ぼくがんばる。
 
 
| bon | 水泳 | comments(0) |
ウェットスーツ初体験
まずは、先週のBRMの動画が出来上がっておりますので、その旨お知らせいたします。




いやはや、雨に打たれまくりでしんどい道程でした……




で、掲題の件ですが、
この度わたくし、「ウェットスーツ」なるものを購入致しました。
買ったのはコレ。

Wiggle 日本 |ウェットスーツ blueseventy - Pivot ウェットスーツ

実は来月、トライアスロン競技から自転車パートを除いた「スイム」と「ラン」だけの「ミニトライアスロン」のような大会がありまして、
それに出場することになっているのです。
(会社の人に「出よう出よう」と勧められて、つい断り切れず……w)

そういう大会に出るにはウェットスーツは必須アイテムですので、急遽安物を調達した次第です。
で、買ったはいいものの、さすがにぶっつけ本番というわけにもいきませんので、つい先ほど、試着がてら泳いでまいりました。






死ぬかと思いました……(いや割と真面目に…)



上の写真は泳いだ後に撮ったのですが、もう完全に顔が引きつってます。
写真を撮る気力さえギリギリな状態。
泳いだ後は30分くらいプール受付近くのベンチで放心状態となり、1時間くらい吐き気が治まりませんでした。

もうね。ウェットスーツってばマジすっげーストレス。これヤバイよ。ガチでヤバい。


キツイ!
これはある程度予想してたけど本当にキツイ!
慣れてないのもあるけど着るだけで10分近くもかかった!
着たら着たで胸がギュっと締め付けられて呼吸が苦しい!手足の関節も動かしづらい!拘束具かこれは!

暑い!
これは完全に予想外だったけど着ると本当に暑い!
水中で体温を保持するためだから当たり前と言えば当たり前だけどこれ下手すりゃすぐ脱水症状だぞ!
思わず首筋を空けてプールの水を入れてしまったくらい暑い!サウナスーツかこれは!

臭い!
安物だからかもしれないけどビックリするくらい臭い!
臭すぎて頭が痛くなる!数時間前に泳いで今ブログを書いてるこの瞬間も体に付いたゴムの臭いが漂ってくる!
馴染めません!ゴムの臭いに馴染めません!木梨憲武のコントかこれは!


で、これら「ストレス三連星」の凶悪なコラボレーションが、泳ぎの際の強烈な枷となって俺に襲い掛かり、
普段なら絶対疲れないような運動負荷にもかかわらず、肩でゼーハー息するくらいの疲労度に格上げされてしまったという恐怖。
かくして、500mくらい泳いだところで吐き気をもよおし、文字通りの涙目で敗走。
ほろ苦ウェットデビューと相成りました……

思わず帰宅してから、買ったサイズが間違ってないか確認しちゃいましたよ。
…178cm78kgの体型だからMサイズでジャストなんだよなあ……
ウェット着てる人はみんなこんな苦行を克服してきたというのか……凄すぎだろ。



ハァ……なんか猛烈に出場するのが嫌になってきたよ……
まぁとりあえず何度か使用すれば、ウェットスーツ自体も少しは体に馴染むだろうし、臭いも取れるであろう。
本番までに少しでも慣れておかないとこのままでは溺水リタイアの未来しか見えない。

これから本番まで1か月。
危機感を持って頑張って行きたい所存です……ハァ……逃げたい……

 
| bon | 水泳 | comments(0) |
水泳はじめました
タイトルの通りなのですが、水泳を始めてみました。




ヒザを痛めたせいで、リハビリ先の理学療法士さんにウォーキングとジョギングを止められてしまったわたくし。
当分の間はおとなしくしていようかと思ったのですが、ヒザの負担を減らすために体重を落とすことを考えた時、「運動なし」ってのはやはりキツイ。
ってことで、比較的ヒザへの負担が少ないと言われている水泳をやってみることにしました。
コンプレックスである「デブ時代のダルダル腹」を隠すため、わざわざフルスーツまで買いましたよw
さっそくこの週末、土曜日曜で2回ほど行ってきました。学校の授業以来なので25年ぶりくらい。

とりあえず最初ということで、タイムを計測。
25メートル平泳ぎが30秒くらい。クロールが27秒くらい。死ぬかと思うくらいしんどかったです。
運動の内容も、プールを延々と往復するだけの単調な作業なので感想もとくになし。続けられるかどうか早くも自信なくなってきた……w

まあ体重を落としたいのでなんとか頑張ります。





あと、この週末にVITAのファイファンを買いました。
TUTAYAの「ポイント10倍クーポン」があったので、ついw
水泳だけじゃ週末は潰せないので、残った時間でこのファイファンをやりたいと思います。
10も10-2も未プレイだし、いい暇つぶしになることでしょー。





ルカの街まで進みました。
ブリッツボールが無理ゲー過ぎてストレスMaxです……どうなることやら。
 
| bon | 水泳 | comments(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>