つんくと共に100歳まで生きていく 狼住人達との愉快なWi-Fi対戦日記

ニンテンドーネットワークIDはhamabonです。どうぞよろしく
とりあえず復活

先月から罹患していた肺炎ですが、とりあえず完治?と言っていいレベルまで治りました。

 

カルボシステインという去痰薬はまだ飲んでるんですけどね。

せっせと痰を吐いて、肺の中の異物を排出している今日この頃です。

 

ってことでようやくトレーニングを再開しましたよ。

まずは手始めに、今週末に開催されたオープンウォータースイミングの大会で度胸試し(度胸試したらいかんだろ)

 

 

 

 

泳いでる最中に痰が絡んでちょっと焦りましたが、クロールの息継ぎの時に「カー!ペッ!」ができました。

人間やればできるもんだ。

 

ブランクが大きく、ランの記録の方はなかなかに散々でしたけど、まあ暑かったし、こんなもんか。

とりあえず復帰できてめでたい!

 

昨日は祝杯でした!そして今夜も祝杯だ!(イカン)

 

 

| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
予想通り撃沈しました

さて、前回のエントリーにも書きましたが、この週末はマラソンを走ってきました。

そして予想通り、撃沈してきました。

 

 

 

 

正式タイムはまだ分からないのですが、ランニングウォッチの計測だと、

「4時間16分11秒」でした。

スタートロスが2分ちょっとあったから、グロスだと4時間18分20秒くらい。

うーん、凡記録。

 

前回のエントリーで「4時間15分〜4時間30分くらいで走れれば御の字」と書きましたが、まさにその通りとなりました。

うむ、練習は裏切りませんね(悪い意味で)

 

ハーフ地点くらいまではなんとか頑張れてたんですけどね。

そこからじわじわとペースダウンしてしまい、踏ん張ることができませんでした。

予想以上の暑さで手持ちの経口補水液(200ml×3)が早々と底をつき、30km以降はエイドの度に水を飲む羽目になったのも痛かった。

さらに追い打ちをかけるように、かなりの空腹感が出てきて、32km地点と38km地点のエイドでは思いっきり足を止めてバナナとか牛肉を食っちゃいました。

パワージェル3本とベスパハイパー2本持ってたのに全然足りなかった。きっと体重が重かったせいで消費カロリーも多くなったのでしょう。とほほ。

 

やっぱり敗因は練習不足と体重だな。

昨年11月末の大会で膝を痛めて満足のいく練習ができなかったのはしょうがないとしても、せめてダイエットは頑張るべきだった。

大会1週間前に79kgとか「なめとんのか」って感じですよね。

2年前の愛媛マラソンでサブフォー取ったときは、キチンと体絞って、大会1週間前は73kgでしたからね。

フルマラソンって俗に「体重が1kg減ったらタイムが3分縮む」って言われているのですが、もし今回、愛媛マラソンの時みたいに73kgだったら、(79−73)×3=18分もタイムが縮んでた!サブフォー取れてたじゃん!(皮算用)

 

とまあ、そんなチンケなレースでしたが、良いところもありました。

79kgのクソデブボディでフルマラソン走ったにもかかわらず、今回膝がまったく痛くならなかったんですよね。

今このブログを書いている現在、フトモモとふくらはぎに強烈な筋肉痛があるのですが、関節痛らしきものはありません。

今回、GONTEXの膝貼足2を貼って、その上にワコールのCW-Xジェネレーターを履くという「ダブルガード戦法」をとったのですが、それが良かったみたい。

タイムこそショボかったものの、膝の痛みが全くなかったということだけで、ゴール直後のボクはかなりゴキゲンでした。

これは来年以降に繋がる。この戦法は今後のデフォにしようと思った次第です。

 

 

というわけで、予想通りの撃沈、でも得るものもあったというそんな大会を、写真でささっと振り返って、本エントリーを終わりたいと思います。

来シーズンこそはグロスでサブフォーとるぞ!オー!

 

 

 

 

 

前日受付なので、土曜日に現地に移動します。

節約がてら、今回は鈍行列車でのんびりと。

 

 

 

 

現地到着。5時間近くかかりました。無駄に疲れた……

さっそく昼ごはん。名物の鉄鍋餃子でカーボローディング。

 

 

 

 

昼ごはんの後は受付会場へ。東京マラソンに比べてアットホーム感があって安心。

東京マラソンはテロ防止やら何やらで結構ピリピリしてたしね。

 

 

 

 

EXPO会場内にありました。映画の街らしい。

 

 

 

 

重い荷物を持ってウロウロしてても疲れるだけなので、早めに宿に移動します。

 

 

 

 

今日の宿は、小倉から3駅離れた門司港の近く。

小倉周辺は宿とれませんでした。なぜならアパホテルが小倉周辺の宿の相場を吊り上げやがったからだ!

大会前日だけ、ピンポイントで18000円くらいしやがる!くそーアパめー!!

 

 

 

 

今日の宿は「ホテルポート門司」

マラソンランナーのためのロングステイプランが用意されてて、チェックアウト時間が日曜日の夜8時に設定されているので、大会終了後にホテルに戻って風呂に入れるのだ。他にも朝食時間帯をランナー用にずらしてくれてるし、水3本プレゼントしてくれるし、至れり尽くせり。アパとは大違いだね!

 

 

 

 

時間が余ったので、ホテルにほど近い地元の銭湯に突撃。遠征の醍醐味ですね。

「半袖半ズボンを履いてるのか」ってくらいビッシリ刺青を入れたヨボヨボの爺さんがいて面食らいましたw

 

 

 

 

風呂上がりに黄昏時の街をブラブラ。

門司はオサレタウンですね。

 

 

 

 

夕食は名物の焼カレー。

風呂上がりでめちゃくちゃビール飲みたかったけどノンアルでガマン……

 

 

 

 

カレーを食べた後は軽く街をウロついてホテルに帰着。

減量は失敗したけどせめて当日のコンディションは最高にしておかねば。ってことで華麗に夜8時に就寝。

 

 

 

 

翌朝。5時半きっかりに朝食。

コーヒーがデフォで付いてない(頼めば出てくる)のが良いね。そうそうカフェインはイランねん。分かってるじゃないの〜。

ここで、相席したランナーの人とアパホテルdisで意気投合しました(しつこい)

 

 

 

 

ホテルで着替えます。

道重さゆみ再生をアピールすべく、さゆTを着て走ります。

 

 

 

 

現地に到着。超青空。

暑くなりそうだったから、さゆTの下のコンプレッションインナーを脱ごうかどうか迷ったけど、関門海峡周辺は強風で寒くなると聞いていたので脱がずに行きます(これは結果として失敗だったかも)

 

 

 

 

いよいよスタート。

ゲストの有森裕子さんがレイザーラモンHGみたいに「フォーーーー!!!」連発してたのが面白かった。そんなキャラだったっけ?w

 

 

 

 

そして完走。ガチ走りなので道中の写真はありません。

レースの内容は先に書いた通りです。疲れた。

沿道から「道重頑張れー!!」と声援があったので、うさちゃんピースをかましてやりましたよ。

 

 

 

 

ゴールのご褒美、自衛隊の豚汁をいただきます。

カラカラになった体に染み渡る〜

 

 

 

 

風呂に入るため、マラソンコース沿いの電車に乗ってホテルに戻ってたら、ちょうど関門クローズでボランティアの人が引き上げてました。

楽しかったです。ありがとうございました。

 

 

 

 

ホテルに戻って風呂。

これが今回膝を守ってくれたGONTEXの膝貼足2。これは良いですぞ。おススメ。

 

 

 

 

というわけでさらば小倉。さらば門司。

月曜日は有休をとっているので、帰りも鈍行でチンタラ帰ります。節約節約。

 

 

 

歴史の浅い大会みたいだけど、こなれてて実にストレスなく参加できました。いい大会でした。

来年、東京マラソンに落選したら、またここを走りたいと思います(やっぱり東京マラソンは特別なのだ)

 

気を取り直して、来シーズンに向けて頑張っていきまっしょい!!!

 

 

 

 

 

しかし翌日、昼間から酒と焼き肉食い放題をたしなむ僕の姿があるのでした……

(この日くらいいいでしょうよ!!)

 

 

 

 

 

ちなみにラップ

 

 

 

| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
いよいよ来週

さて、今シーズンの集大成となるマラソン大会が、いよいよ来週末に迫ってまいりました。

ってことでこの週末、最後の追い込みをしてまいりました。

 

 

 

 

で、なぜこんな画像なのか。(走る前に食べたモスバーガーです)

 

 

 

いやぁ、この画像が今シーズンのダメダメっぷりを物語ってますね。

もう本当にダメダメです。やる前から敗北宣言です。参りました。来年から本気出す。

 

 

 

最後の追い込みはこんな感じでした。

 

 

10kmを54分24秒。平均ペースはキロ5分26秒。

記録だけ見るとまあ悪くはないのですが、いかんせんたった10kmなのに結構ヘトヘト。

こんなんじゃとてもじゃありませんがフルの距離なんてもちません。撃沈待ったなし。

 

 

敗因は11月末のマラソン

ここで膝を痛めてしまい、12月末の加古川マラソンをDNS。

完全に痛みが引くのに1か月以上を要してしまい、その間練習量がガクッと下がってしまいました。

さらに、練習量が落ちたところに年末年始がかさなって、体重も激増。

もうモチベーションもダダ下がりですよ。

 

 

 

 

10月は124km。11月は147kmと順調だったのに、膝を痛めてから、12月は僅か55km、1月は88km。ヒドイ有様です。

2月に入ってからは2週間で70kmとだいぶ持ち直しましたが、後の祭り。

 

 

 

 

 

体重もヒドイもんです。

11月末までは減量も順調だったのに、練習量が落ちてからてきめんに体重が増えてます。年末年始とかナニコレ?

ていうか直近の体重が79kgて。マラソン走る体重じゃねえよ(泣

 

 

 

ってことでボクはもうダメだ。

一応来週末は、荒天じゃない限り出場しますが、ほぼ確実に撃沈するでしょう。

4時間15分〜4時間30分くらいで走れれば御の字かなぁ……

2年前の初フルマラソンでネットサブフォーを達成して以来、グロスサブフォーを目標に頑張っていますが、届きそうで届きません。くやしい。

 

 

とりあえずがんばってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
わたくしちょっとヘコんでいます

今年もいよいよ大詰め。

ドタバタと忙しかった件もひと段落し、あとは開放感に包まれつつ、ポケモンとトリコをやりながら年末を迎えるのみ!

 

……だったのですが。

今わたくしはちょっとヘコんでいます。

なぜか。

 

11月27日に走ったマラソン

ここでちょっと膝を痛めてしまいまして、今現在もちょっと痛みがある状態なのです。

Ohなんてこったい!!

 

来週23日、加古川マラソンを走る予定だったのですが、

こんなんじゃとてもじゃないけど完走できない。ていうか走るの危険。下手すりゃ大怪我だ。

完全にDNSせざるを得ない状況になってしまいました。

まーじーかーよー……

 

というわけで今日はゲームをやる気力も起こらず、ずっと家でふてくされておりました。

一体いつになったら膝の不調とお別れできるのであろうか。とほほ。

 

フルは来年2月にターゲットを絞ることになりました。

それまでに膝治ってくれ…マジで……

 

 

| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
先週は東京マラソン参加のため上京しておりましたので、ブログ更新をお休みさせていただきました


と言うわけでブログを空けること2週間。
このたび満を持して結果報告エントリーをしたためることとなったわけですが、なんかイマイチ書く気が起きないのであります。





なぜならボロボロだったからさ!!!w





いやぁ、本番3週間前の30km走で「2時間41分」という好記録を出したまでは良かったのですが、運悪くそこで膝を痛めてしまいまして、そこから本番までほぼ全くランニングできず、というキビシイ状況になっちまいまして。
水泳やエアロバイクでクロストレーニングをしてみたり、膝の痛む個所にお灸をすえてみたり、色々悪あがきをしてみたものの、痛めた時点で既に大勢は決していたと言っても過言ではなかったのでした。
だってMRIで確認したら骨が炎症起こして真っ白になっちゃってるんですもの。こんなの素人目にもヤバいってのが分かるよねw


医学的には「骨挫傷」とゆー状態らしい。



でも「当選倍率11倍」の難関を突破した訳ですし、DNSなんて絶対ありえないぜ!とばかりに出走を強行しましたよね。
呆れるお医者さんに無理を言って、痛み止めなんぞを処方してもらってね。

そしたらやっぱり、15km過ぎあたりから膝の痛みが出始めて。
後半20kmなんてほとんど早歩き状態。記録は結局「4時間40分台」という、ダントツの自己ワースト。
とほほのほ。


でもね。負け惜しみとかやせ我慢とかそういうのじゃなくて、ホントにすっごく楽しかった。
後半20kmは、LSDと歩きを交互に繰り返すような状態でしたが、そのおかげか息もまったく上がらず、ほぼ東京観光モード。
お祭り騒ぎのパレードに参加しているかのような妙な高揚感に包まれて、自然と笑顔になっちゃいました。
色んな国の人が楽しそうに走ってるのを見て、ああ、平和だなー、なんて感傷的になったりとかして。
もうね、私設エイドで振舞われてたワインとか飲んじゃったもんねwww
フルマラソンでワインてwwwそうそう経験できねーよwww提供くださった方ありがとうございましたw



膝は痛かったけど名残惜しいゴールでした。



記録を目指すのもいいけれど、こういう楽しみ方もアリだよなぁ、と、マラソンの新たな魅力に気付かせてくれた大会でした。
翌日東京を離れる時のこのツイートは、嘘偽りのない本音でした。
 
走る前は、「東京マラソン、記念に1回走ったらもういいや」と思っていましたが、今は違います。
来年も絶対にエントリーする!そして絶対に当選する!俺はなぜかマラソンの抽選運だけは良いんだ!
来年こそは体を完璧に仕上げて、颯爽と駆け抜けてやるからな!待ってろよ!!東京!!





翌日の月曜日は有給休暇を取得していたので、帰りの飛行機の時間までプチ東京観光。
念願だった舞美のノーパンオムライスを食べることができました。




すばらしい体験をありがとう、東京。
またくるぜ。
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
マラソン本番3週間前の30km走!2時間41分08秒の新記録キター!!サブフォー見えたでオラオラオラ!!!
……と、掲題の通り、ラン方面でめでたいことがあったので、今週はハイテンションブログ更新としゃれ込む予定だったのですが、
例のズッキの件でわたくしはすっかりしょんぼりしてしまいました。

卒業&引退か。
キツイね。
何度経験しても慣れないね。

まずは直近の木曜ハロコン。ここでズッキの雄姿を目に焼き付けてきます。



↓嬉しいはずだった30km走2時間41分の記録

 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
おかげさまで腰は完全に治りました


しかし、土曜日の歯科治療で入れた仮歯が、24時間経たずして取れた件。
体はまだまだ本調子には程遠い状況です。


まぁそれはさておき、問題は「足首」ですよ。
正確には右足首の「内側」です。ここが痛い。

激痛ってほどじゃないんですけどね。12月初旬に20kmジョグをして以来、なんか足首内側に突っ張ったような痛みが出るようになりまして。
12月下旬のフル本番の際は、どれだけ悪化してしまうのかビクビクしながらのレースだったのですが、それほど痛くならず拍子抜け。
でも、突っ張ったような不快感はそのまま。年末年始の寝正月で11日もランオフしたにもかかわらず、あまり快復せず。
なんだかよく分からない感じの怪我なのでした(ちなみに膝の方はもう全然痛くなくなりました)

一応定期的に病院に通ってはいるものの、このまま病院任せにするのは良くない。やっぱセルフメディケーションは大事だよねってことで、色々情報をあさっていたそんなある日、「これだ!」という記事を見つけました。


後脛骨筋腱炎(内くるぶしの痛み)〜ランニング障害〜
http://kannakyoto.blog106.fc2.com/blog-entry-329.html


この記事にある「オーバープロネーション」、まさにこれが足首痛の原因でした。
オーバープロネーションという言葉自体はもちろん知ってましたし、そうならないよう気を付けて足を接地させていたつもりだったのですが、接地の瞬間の角度についてはあまり関係ないことに気づきました。
接地の瞬間が問題なのではなく、問題なのは接地後に一番体重が乗る瞬間(一番足首に負荷がかかる瞬間)の角度。ここ今まで無頓着だったのですが、この瞬間まさにプロネーションしていたことに今更ながら気づきました。おせーよ俺。

これに気づいてから、体重がのる瞬間の足首の角度を今まで以上に意識して歩いてみたり、左側が下に傾斜している道を歩かないようにしたり(左側が下っていると右足首がナチュラルにプロネーションする)、両足を少し広めにして歩いたり(足の接地面が体の軸に近いほどプロネーションする)、と、色々試してみました。すると大分楽になるではないですか。これだよこれ!間違いない!

しかし、歩く時はいいけれどランの時は少し痛い。やはりランの足首への衝撃は強い。単純な意識付けだけでは打開は難しそう。
と言うわけで、こういうのを買ってみました。




ランシューはこないだバーゲンで買ったニューバランスですが、ブツはその中の物。
フォームソティックス」というインソールです。
「足医療の最先端ニュージーランドが産んだ矯正インソール」らしい。「体温による熱形成で足裏にフィットする」らしい。
なんかよさそう……ということでお急ぎ便で取り寄せて、早速今日の2時間LSDで使用してみました。



結論:最高。



なにこれしゅごい。走ってる最中ほぼ全く足首が痛まなかった!
2時間LSDの最後の30分で若干違和感出ましたが、これならほぼ無視できるレベル。ちょっと感動。
家にある全てのシューズに入れたくなるくらい良かった。ビバ!足医療!ビバ!ニュージーランド!

ただ、土踏まずの部分の皮膚が「マメでもできるんじゃないか」ってくらいヒリヒリ痛んだのは辛かった。でもこれはちゃんと「土踏まずのアーチがサポートできてる」ってことだから我慢すべき痛みですよね。いざとなったらシャーミークリーム塗ればいいし。
……しかしそれにしても、俺の足のアーチってこんなに潰れてたのか……ちとショック。

まあこれでなんとか練習のメドは立ちました。
来月末のTOKYOマラソンに向けて、この矯正インソールで走りながら足を治して行きましょう!
よっしゃーやるぞー!!




腰痛での出遅れが響いて、1月17日時点で走行距離は72.79km。
1月は150kmくらい走れればいいな。でも明日から雨&雪。ぐぬぬ……
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
マイボディ is ピンチングピンチ
年末年始の恒例行事と言えば、なんといっても「暴飲暴食」ですよね!

今回も例年の如く、帰省時のカーチャン料理に舌鼓を打ち、そして大いに増量した訳でして。



ババーン!!
年末の "74.2kg" からなんと "5.1kg" 増!!
アリエナス!!!



と言うわけで、可及的速やかに体重を落とすべく、新年1月4日からジョギングを始動したのです。
新しい「ニューバランス」のジョギングシューズを履いて、気合も万全!!さあやるぞ!!!



これが新しいジョギングシューズだ!!
よし、走る前に記念撮影だ。パチリ。




…ピキッ




……えっ?…… (^^;)





なんと、ジョギングシューズを撮影するために前かがみになった瞬間、

ぎっくり腰になってしまいました!!!OH MY GOD!!!(上の写真は病院で貰ったコルセットです……)


別に、そんな腰に負担がかかるような無理な体勢になったわけじゃないですよ?
本当に、本当にちょっとだけ前かがみになっただけですよ?
それなのになんでこんなことになるのか……勘弁してくれええええ!!!

身動き取れないほど重症ってわけじゃないけど、ベッドで寝がえりするのも苦痛だし、咳なんてしようものなら腰全体に激痛が走る。
オフィスの椅子に座ってても、痛みが気になって仕事がぜんぜん進みません(嘘です。別に痛みはなくても仕事は進みません)

こりゃたまらん、ってことで人生初の「鍼治療」に行きましたよ。
幸い、2日連続で鍼を打ってもらったら症状は劇的に改善。鍼治療すげー!!鍼治療ブラボー!!怖かったけど行って良かった!!
痛みが引いたのでジョギングも再開。先ほど2時間半ほどLSDしてきました。はーよかった。
でも新年早々1週間もブランクが空いてしまった。なんだかなあ……



なーんか、どうも最近体がヘボまっています。
12月初旬に右の足首を痛めて、いまだになんか違和感があるし、
12月23日のフルマラソンの後、疲労抜きにと水泳に行ったら喉風邪をひいて、10日ほど咳が止まらなかったし、
年末にはあの恐怖の「尿路結石の鈍痛」が出たし(ロキソニン飲んで大量に水を飲んだら半日くらいで治まった)、
帰省中に雑煮を食べてたら、クッソ高価な歯の「ハイブリッドセラミッククラウン」が取れたし、



そして今回の「ぎっくり腰」ですよ。


おかしい。厄年はもう完全に打開したのに。
……お祓いにでも行った方がいいのかしら。ちょっと考えちゃう。

ま、わたくしも44歳。なんだかんだでこのくらいのガタが出てしまうのは運命なのか。
糖尿とか心筋梗塞とか脳卒中じゃないぶん、マシと考えよう……
(でも尿路結石、お前だけは駄目だ。もう俺から消えてくれ。許してくれ……)

今年は自重の一年にします。ほどほどに、ほどほどにね。





なお、体重はほぼほぼ戻りました。ホッ。
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
先週末にモンハン新作を買ったんですけどね

発売日の11月28日、深夜0時過ぎにダウンロードして、やる気満々だったんですけどね。




前回エントリーの通り、
先週土曜日は、J=J広島コンに行きまして。
先週日曜日は、アンジュルムLVに行きまして。
故に、モンハンはほとんど手付かずでした。

なので今週末は、満を持してモンハンをプレイしまくるつもりだったのですが。



土曜日は、半月後のフルマラソンに向けて調整の30km走。





そして日曜日は、部屋の片付けも兼ねてひたすら自炊。





ってことで結局、今週末もモンハンできませんでした。
こりゃ〜なんだか積んでしまいそうな予感っすなw

とりあえずモンハンは、フルマラソンが終了した年末年始にガッツリやり込むということでヨロシク。



で、モンハンをさぼって走った30km走ですが、こんな結果となりました。



2時間46分39秒。

今回と同じくフルマラソン前の調整として今年1月に走った30km走では、「2時間44分10秒」だったので、2分30秒ほど遅くなっています。
練習不足が如実に表れています。サブフォーピンチ。とほほ。
あと半月では何もできませんが、せめて太るのだけは回避していきたいと思います。。。



あと、本日日曜日の自炊の方も、なかなかどうして苦戦しておりました。



↑スキャナの取り込みに失敗した画像です。なんか思いっきり歪んでますよね。下の方が。

これ、見てのとおり、背表紙含めて取り込もうとしているのですが、どうやら背表紙部分の紙が薄くなっているせいか、スキャナの用紙送りがうまく動いてくれないんですよね。なんか斜めになって用紙送りされてしまう。これにはかなりイラつきました。大好きな同人誌だから背表紙含めて取り込みたいんじゃ俺は!!





斜めにならないよう、用紙送りの時に手を添えて微調整しながらリトライすること10数回、なんとかうまく取り込めました。
まだ微妙にナナメってますけどね。。。背表紙付きの表紙はこれ以上まっすぐできません。なんか悔しい。

他にも、裁断くずがスキャナ内部に入ったり、本の背の部分の糊が読み取り面に付着するなどして、スキャン画像に縦線が入る現象にも苦しめられました。
ググってみたらどうやら、自炊とはこの「縦線との戦い」と言っても過言ではないらしいw 皆苦しんでいる模様。やっぱりか。


なので新たにスキャナのクリーニンググッズを購入しました。また出費だよ!




上記のクリーニンググッズに、スキャナ、裁断機、シュレッダー。。。えらい出費になっちまった。
しかも今、自炊文書を見るためのタブレット端末をヤフオクで物色してて、お目当てのブツは4〜5万くらいする。
冬のボーナスはもはや風前の灯火です。まだ貰ってないというのに。

もうッ!もう金輪際無駄遣いはせんぞ!!絶対に!!!絶対にだ!!!!
我が人生のエンターテイメントは当分の間、マラソン!自炊!モンハン!この三本柱で行く!!!
分かったかこの野郎!!!覚えてやがれ!!!


ラ〜イバルは〜♪ ノンキで浪費癖あ〜るワ〜タ〜シ〜♪ (C)Berryz工房
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
膝に良いこと、始めました
2週間前突発的に患った胃腸炎により、出場予定だったマラソン2大会をDNSするはめになったわたくし。

胃腸炎については、マラソン大会前に手っ取り早く体重を落とすため、「夕食は刺身だけ」の生活を続けてたのがマズかった模様。
そりゃ毎日のように刺身を食べてたらこういう目にもあいますわなぁ。ちょっぴり反省。

そもそも、なんでこんなに無理やり体重を落とそうとしたのかと言うと、膝への負担を減らすため。
9月中旬辺りから膝の調子が悪くなって、思うような練習ができなかったこともあり、少しでも膝への負担を減らそうと、ちいとばかし焦っちゃったんですよね。すべての元凶は膝の不調にあり、だったのでした。

そんなわけで、これから当面の目標としましては、「膝の調子を復活させる」ことを第一にしたいと思います。
ジョグの走行距離は少し抑え目にして、スピード練習とかもしない。そもそもわたくしが目指している「グロスでのサブフォー」って、別にスピード自体はそんなに必要ありませんしね。


と言うわけで、これから膝のためにやること。



1.整形外科に掛かる

なにはなくともまずはコレ。
2014年の初頭に膝が痛くなり、整形外科に掛かって「変形性膝関節症」と診断されたのですが、今回の痛みもその時のものに似てまして。
その時は、電気治療とリハビリで痛みがほぼなくなったので、今回も同じように病院に掛ろうかな、と。
幸いにもレントゲンを見る限りでは、2014年のものと今回のものでは、ほぼ変化なしだったので、軟骨の擦り減りは進んでなさそう。
ただ、2014年の時は「膝下の外側」が痛かったのですが、今回は「膝下の内側」が痛い。部位が違うので、その旨ドクターにキッチリ説明して、最適な治療を受けたいと思います。



2.膝周りの筋肉を鍛える

関節が弱いんだったら周辺の筋肉を鍛えるべし!
ということで、膝周りの筋肉を鍛えたいと思います。病院でも言われたし。
具体的なトレーニングは王道中の王道「スクワット」。ただし膝への負担が少ない「ハーフスクワット」です。
スクワットの際に、膝コゾウがつま先より前に出ないようにして、お尻を後ろに突き出すようにするのがコツらしい。
この度、スクワット管理のアプリも購入。毎日コツコツと続けていきたいと思います。

 
やってる姿はちょっとオマヌケですが、加速度センサーの精度がなかなか良くていい感じです。



3.サポーターを常用する

病院のイケメン理学療法士さんの診断によると、「貴方は膝の安定性が絶望的に悪い!」そうです。
フルボッコ。もうけちょんけちょんに言われました。くっくやしいビクンビクン。。。
でも思い当たる節はあるのです。て言うのも、ワコールのCW-X Generatorを履いてジョギングすると、膝が明らかに安定して痛みもほとんど出ないんですよね。これって、普段はブレブレの膝がタイツによって矯正されているという何よりの証拠。
もうこうなったら、膝周りの筋肉が鍛えられるまでは、毎度のジョギングでタイツを履くしかない!との結論に至りました。
ただ、CW-X Generatorは2万円近くする高級品。毎度のジョギングに履いて酷使できるほどわたくし裕福ではございません。
そこで、膝だけのCW-Xを新たに購入しました。


普段のジョギングにはこの膝だけCW-Xを使用して、
高級品のGeneratorは、週末のLSDや大会本番といった、ここぞという時に使用したいと思います。



4.グルコサミン、コンドロイチンに頼る


で、でた〜!!!眉唾アイテム〜wwwwwwww

いやね、わたくしも薄々思ってるんですよ。
「経口摂取した成分がピンポイントに膝関節に届くだなんて馬鹿げてる」ってのは。
でも、色々調べてみると、「変形性膝関節症」に限って言えば、グルコサミンやコンドロイチンの経口摂取が、症状の緩和に一定の効果があったという報告もあるみたいなんですよね。まぁそれ以上に効果がなかったという報告も多いのですがw
じゃあどっちを信用するのか?という話になるのですが、せっかくだから俺は飲む方を選ぶぜ!
たとえプラセボ程度の効果しかなくとも!
俺はアグレッシブに生きていく!!

でもせっかく飲むのであれば、少なくともエビデンスのある「医薬品」を選択したい。
コンドロイチンの方は、有名なゼリア新薬のコンドロイチンZS錠が一応「医薬品」扱いなので、これをチョイス。
グルコサミンの方は、日本で一般的に売っているグルコサミンは「グルコサミン塩酸塩」と言って、ただのサプリメントなのでNG。医薬品扱いのグルコサミンは「グルコサミン硫酸塩」と言って、海外から取り寄せれば手に入るらしい(海外ではグルコサミン硫酸塩が変形性膝関節症の内服薬として使用されているとのこと。ちょっと期待できそうだよね!)ってことで、Amazonにて海外のグルコサミン硫酸塩をゲット。
これを少なくとも半年は飲み続けたいと思います。薬効果じゃなくて筋トレ効果で治癒する可能性高しですが、それならそれでいい。
俺はただ痛まない膝が欲しいだけなんじゃ!そこんとこよろしく!



そんなこんなで、涙ぐましいまでの膝のケア。果たして吉と出るか凶と出るか。
このブログで定期的に報告させていただきます。
 
 
| bon | ジョギング・マラソン | comments(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>